ガジェット

【ダイソー】コスパ抜群のUSBカップウォーマーを使ってみた【加熱はできない】

2022年11月30日

冬は暖かい飲み物が美味しいですが、室内が寒いと飲み物もすぐに冷えてしまいますよね。
飲み物を最後まで温かい状態で楽しむには、カップウォーマーが便利です。

今回はダイソーのUSBカップウォーマーを紹介します。
500円で購入できる、コスパの良いカップウォーマーです。
飲み物の保温に便利ですが、加熱はできないので注意しましょう。

ダイソーのカップウォーマーのメリットダイソーのカップウォーマーの注意点
圧倒的にコスパが良い底面が平らでないコップは保温できない
自動電源オフ機能が節電につながるパソコンのUSBには使用できない
コップを置く位置が決まる加熱はできない




USBカップウォーマーはダイソーの500円商品

ダイソーのUSBカップウォーマーは500円です。

USBカップウォーマーはデスクに置けるサイズ

ダイソーのUSBカップウォーマーのサイズは縦15cm×横11cm×高さ2.2cmです。
デスクの上でも邪魔になりにくいサイズですね。

飲み物を置くと自動でオンになる

中央に描かれている円の中にカップを置きます。
底面には加圧センサーとすべり止めがある。

ダイソーのUSBカップウォーマーは底面に付いている加圧センサーで重さを感知します。
カップを載せているときのみ電源が入り、カップを持ち上げると電源が切れます。
電源の切り忘れを防げます。

ダイソーでは、手動でスイッチを入れるタイプの商品も選べます。

USBケーブルの長さは80cm

ダイソーのUSBカップウォーマーは、その名の通りUSB式です。
2A以上のACアダプタにUSB-TypeA端子で接続します。

USBケーブルは本体から取り外せず、長さは約80cmです。
長くはないので、ケーブルトレーなどを使って、ACアダプタと設置位置を近づけましょう。

ダイソーのUSBカップウォーマーを実際に使って感じた魅力・メリット

ここからは、ダイソーのUSBカップウォーマーの魅力を紹介します。

ココが魅力


  • 圧倒的にコスパが良い
  • 自動電源オフ機能が節電につながる
  • コップを置く位置が決まる

圧倒的にコスパが良い

ダイソーのUSBカップウォーマーは500円の安さ商品ですが、保温には十分使えます。

Amazonでカップウォーマーを探すと、3,000円以上の商品が多いため、比べると安いことがわかりますね。

自動電源オフ機能が節電につながる

カップウォーマーの保温中はランプが青く光る。

ダイソーのUSBカップウォーマーはカップを載せているときのみ電源が入るため、電源の切り忘れを防げます。
切り忘れを防ぐことによって、火傷の防止や節電にもつながりますね。

コップを置く位置が決まる

デスクに置いたカップウォーマーはコースター代わりにも使えます。
カップを置く位置が決まるので、飲み物を飲むときのちょっとした手間がなくなるのがポイント。

カップを取りやすく、倒しにくい位置にカップウォーマーを置きましょう。

ダイソーのUSBカップウォーマーを実際に使って気になる点・デメリット

ここからは、ダイソーのUSBカップウォーマーの気になる点を紹介します。

ココに注意


  • 底面が平らでないコップは保温できない
  • パソコンのUSBには使用できない
  • 加熱はできない

底面が平らでないコップは保温できない

底に縁のあるマグカップは温まりにくい。

底面が平らでない容器は、ヒーター面に底が当たりにくいです。
ヒーター面に底が当たらないと、保温できません。

マグカップは底面に縁があるものが多いので注意しましょう。

アウトドアで使うような、チタンやステンレス製のコップが温まりやすいのでおすすめ。

実用的なキャンプ用マグカップが家でも使える理由とは?【snow peak チタンシングルマグ300】

パソコンのUSBには使用できない

ダイソーのUSBカップウォーマーは、パソコンのUSBへ接続して使うことはできません。
カップウォーマーはデスクで使うことが多いので、パソコンと接続できないのは面倒ですね。

2A以上のACアダプタを用意しましょう。

加熱はできない

ダイソーのUSBカップウォーマーは、温かい飲み物を保温させるための商品です。
加熱や沸騰をさせたり、冷たいものを温めることはできないので注意しましょう。

加熱をしたい場合は、電力の弱いUSB式ではなく、コンセントに接続する商品を選びましょう。
Amazonで評価の高いPGVAVAのカップウォーマーは温度調整もできるのでおすすめ。
保温効果も、USB式のカップウォーマーよりも優れています。

【PGVAVA】コーヒーが冷めない!Amazonで高評価のカップウォーマーを使ってみた。

自宅でコーヒーを楽しむには全自動コーヒーメーカーがおすすめ

私は自宅でコーヒーを飲むときにデロンギの全自動コーヒーメーカー「マグニフィカS」を使っています。
ワンボタンでコーヒー豆を挽き、コーヒーを抽出してくれるので便利です。

日々のお手入れが少ないのも特徴で、洗う手間が少ないため使いやすいです。

【レビュー】デロンギのマグニフィカSで手軽に挽きたてコーヒーが飲める【Amazonセールがおすすめ】

おわりに

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回はダイソーのUSBカップウォーマーを紹介しました。
500円で購入できる、コスパの良いカップウォーマーです。
飲み物の保温に便利ですが、加熱はできないので注意しましょう。
より高い保温性脳や加熱機能を持つ、PGVAVAのカップウォーマーがおすすめです。

ダイソーのカップウォーマーのメリットダイソーのカップウォーマーの注意点
圧倒的にコスパが良い底面が平らでないコップは保温できない
自動電源オフ機能が節電につながるパソコンのUSBには使用できない
コップを置く位置が決まる加熱はできない

※記事内容は公開当時の情報に基づくものです。



-ガジェット

© 2023 ひびブログ Powered by AFFINGER5